NB-IoTの商用サービスを開始

ソフトバンクさんは、IoT機器向けのLTE規格であるNB-IoTおよびCat. M1(カテゴリーエムワン)のネットワークの構築を2018年4月に完了し、商用サービスを開始しました。NB-IoTの商用サービスを開始するのは、国内で初めてです。今回の商用サービスを開始したNB-IoTおよびCat. M1は、さまざまなIoTデバイスに幅広く対応するため、低消費電力を実現する技術であるeDRXとPSMを導入済みです。

NB-IoTおよびCat. M1の概要

規格名 特徴 技術仕様 周波数 最大通信速度
(下り/上り)
NB-IoT 低価格化・省電力化に特化し、LTEと共存可能な規格 3GPP
Release 13
LTEバンド 27kbps/63kbps
Cat. M1 LTEの一部の周波数帯域のみを利用して、通信モジュールの低価格化・省電力化を実現した規格 0.8Mbps/1Mbps

※ ソフトバンク株式会社2018年4月26日より公表した内容です、詳しくはソフトバンクへ

「IoT料金プラン」の概要(NB-IoTおよびCat. M1共通)

プランA プランB プランC プランD
月額通信料 10円 20円 50円 200円
月間データ量 10KBまで 100KBまで 600KBまで 2MBまで
超過データ通信料 0.6円/KB 0.4円/KB 0.3円/KB 0.2円/KB

※ 金額は税抜きです。

※ プランにより前提条件がありまして、詳しくは ソフトバンクへ